大津署は13日、知人男性宅に侵入して室内を物色したとして、窃盗未遂と住居侵入の疑いで、県内の公立学校教諭、小川透容疑者(33)=京都市下京区西七条中野町=を逮捕した。
署によると、住居侵入については容疑を認め、窃盗未遂については「何かを盗もうなどとは考えていなかった」と否認している。
逮捕容疑は9日夜、大津市に住む地方公務員の男性宅の窓から侵入し、室内を物色したとしている。
男性が12日に被害を届け出た。(24/6/13 産経新聞)
滋賀県立の特別支援学校の臨時講師の男(33)を逮捕した。
逮捕容疑は、9日午後9時50分ごろ、大津市にある知人の地方公務員男性(25)のアパートの部屋に侵入し、室内を物色した疑い。
同署によると、男は「ベランダの窓から入った。何かを盗もうなどとは考えていなかった」と、窃盗未遂容疑については否認しているという。(京都新聞)
男性が帰宅した際、服などの位置が動いていたことから不審に思い、警察に被害届を提出していました。
その後、警察が防犯カメラなどを捜査した結果、男が浮上し、逮捕に至ったということです。 (MBS)