小学校教師の男が、SNSで知り合った仲間とともに、女性のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕された。
千葉・浦安市の公立小学校教師・中野亮治容疑者(45)は4月、大学生の男(10代)とともに、東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅のエスカレーターで、女性のスカートの中を動画撮影した疑いが持たれている。
中野容疑者と大学生は、SNSで知り合ったいわゆる「盗撮仲間」で、大学生が撮影し、中野容疑者が周囲に見つからないよう立っていたという。
中野容疑者は、「わたしは『盾』になったことは間違いないが、共犯者が撮影した動画は見ていない」と供述している。(24/5/27 FNN)
捜査関係者によると、男は10歳代の男子大学生と共謀して4月21日昼、東京都墨田区の東京メトロ半蔵門線錦糸町駅のエスカレーターで女性のスカート内にスマートフォンを差し入れて動画撮影した疑い。
調べに対し「撮影はしておらず、撮影が見えないようにする役目だった」などと供述しているという。
同署は2人が盗撮行為を目的にSNSで知り合ったとみており、男子学生についても同容疑で書類送検する方針。
目撃者が男子学生と大手町駅(千代田区)まで移動して110番し、発覚した。(読売新聞)