香川県で少女にわいせつな行為をしたとして不同意わいせつの疑いで、丸亀市立小学校に教諭として勤務する男(25)が6日、再逮捕されました。
警察によりますと、男は2月13日ごろ、香川県で当時13歳未満の少女に後ろから抱きつき、服の上から胸を触った疑いがもたれています。
警察の調べに対して男は「性的欲求を満たすため、したことに間違いありません」と容疑を認めているということです。(24/6/6 KSB)
昨年9月頃から今年5月頃の間に、香川県内の小学校の教室に侵入し、小型カメラのようなものを設置した疑いで坂出市の小学校教諭の男(25)が再逮捕されました。
警察によりますと、男は昨年(2023年)9月1日頃から今年5月15日頃までの間に、香川県内の小学校の少人数教室などに侵入し、着替え中の小学生の下着姿を撮影する目的で、動画の撮影状態にした小型カメラのようなものを設置した疑いが持たれています。
男は、先月(4月)13日、丸亀市の衣料品店で、香川県内に住む10代の女性に近づき、スマートフォンをスカートの下に差し入れた疑いで今月(5月)16日に逮捕されていて、警察が家宅捜索などで男の所持品などを調べたところ、今回の容疑が浮上したということです。
調べに対し男は「間違いありません。女子生徒の下着が見たかったので」と容疑を認めているということです。
警察ではこのほかに余罪がないかも含めて調べています。(24/5/18 RSK)
丸亀市の小学校に勤務する教員の男が2024年4月、市内の衣料品店で10代の女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れたとして県迷惑行為等防止条例違反の疑いで5月16日、逮捕されました。
逮捕されたのは、丸亀市立城南小学校に勤務する教員で、坂出市高屋町の大高航輝容疑者(25)です。
警察の調べによりますと、大高容疑者は、4月13日、午後5時15分ごろ、丸亀市内の衣料品店で県内に住む10代の女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れた疑いです。
防犯カメラの映像などから大高容疑者の関与が浮上したもので、取り調べに対し「女の子のスカートの中を盗撮したことは間違いありません」と容疑を認めているということです。
警察が犯行の動機や余罪について調べています。(24/5/16 岡山放送)
容疑者は、4月13日に丸亀市の衣料品店で買い物に来ていた10代の女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れたとして、県の迷惑行為等防止条例違反の疑いがもたれています。
警察によりますと、女性が数日後に母親に打ち明けたことで発覚し、母親から相談を受けた店が警察に通報したということです。(NHK)