18歳未満と知りながら少女にみだらな行為をしたとして県立高校の教師が逮捕されました。
県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されたのは安芸市に住む県立高校の教師西岡達二容疑者・54歳です。
警察によりますと西岡容疑者はおととい午後4時半ごろ、18歳未満と知りながら県内に住む10代の少女とみだらな行為をした疑いが持たれています。
警察に「学校の先生と若い女性が付き合っている」という情報が寄せられ、事実関係や周辺を捜査したところ容疑が固まり、5月14日朝に逮捕しました。
西岡容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。(24/5/14 高知さんさんテレビ)
警察によりますと、12日夕方、県内の10代の女性に対し、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、県の青少年保護育成条例違反の疑いが持たれています。(NHK)