別の中学生への児童買春容疑で7日再逮捕されました。男は容疑を否認しています。 再逮捕されたのは諫早市福田町に住む諫早市立中学校の講師平田卓也容疑者31歳です。 警察によりますと平田容疑者は去年9月長崎県内に停めていた車の中で当時14歳の男子中学生に現金を渡し18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑いが持たれています。 平田容疑者は先月、別の男子中学生に対する買春容疑で逮捕されていて余罪について捜査していた警察は被害者の証言などから平田容疑者を児童買春の容疑で再逮捕しました。 平田容疑者は取調べに対し「やっていない」と容疑を否認しています。(22/9/7 長崎放送)
長崎県内の当時14歳の男子中学生に現金を渡すことを約束し、去年9月11日の午後0時15分ごろから約20分間、長崎県内の人目に付かない場所に止めた自家用車の中で、18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いがもたれています。
時津署の調べに対し「事実ではありません」と容疑を否認しています。
平田容疑者は別の当時14歳の男子中学生にも去年7月、現金を渡し、自家用車の中で約40分間、みだらな行為をした児童買春の疑いで8月17日に逮捕され、容疑を認めていました。(NCC)
諫早市の市立中学校に勤務する31歳の男性講師が去年7月、当時中学生だった男子生徒に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、諫早市の市立中学校の講師、平田卓也容疑者(31)です。
警察によりますと、男性講師は去年7月、当時中学生だった男子生徒が18歳未満であることを知りながら、県内の駐車場に止めた車の中で現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いがもたれています。
去年10月、男子生徒が警察に相談したことで事件が発覚し、男性講師は警察の調べに対して、容疑を認めているということです。(22/8/17 NHK)
警察によりますと、平田 容疑者は2021年7月、西彼・時津町で当時14歳の男子中学生に停車中の車内で現金を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれています。
事件は2021年10月、被害者が警察に届出をしたことで発覚しました。(テレビ長崎)