10代女性の体を触ったとして、滋賀県警大津署は13日、強制わいせつ容疑で、県教育委員会事務局の指導主事、森滋彦容疑者(45)を逮捕した。
同署によると、「わいせつな行為をした覚えは全くない」と容疑を否認している。
逮捕容疑は2月、県内の教育施設で女性を膝の上に座らせ、背後から上半身を触ったとしている。(22/7/13 産経新聞)
森容疑者はことし2月、県内の教育施設で、10代の少女を膝の上に座らせ、後ろから体を触った疑いがもたれています。
当時、森容疑者は大津市内の小学校の教員で、少女の母親が警察に相談し、被害が発覚しました。(ytv)
女の子から話を聞いた母親が、警察に相談したことから事件が発覚したということです。(関テレ)