福岡市は、女性のスカートの中を盗撮したとして、小学校の教頭と特別支援学校の講師を、いずれも懲戒免職の処分にしました。
福岡市教育委員会は12日、記者会見を開き、5月に福岡市立田隈小学校の樋口貴教頭(59)が福岡市博多区にある商業施設内の雑貨店で10代の女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして懲戒免職の処分にしたことを明らかにしました。
教頭は教育委員会の調査に対して「見えないところを見たい気持ちがあり、自分を律する力がなかった。管理職としての自覚が足りず、後悔と反省と罪悪感でいっぱいだ」と話しているということです。
また、これとは別に6月に福岡市立屋形原特別支援学校の城有佐講師(26)が市内の商業施設で女性のスカートの中を盗撮したとして、懲戒免職の処分にしました。(22/8/12 NHK)
福岡市博多区の商業施設で、女性のスカートの中を盗撮したとして特別支援学校に勤務する講師の男が現行犯逮捕されました。
福岡県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは自称・福岡市南区の屋形原特別支援学校講師城有佐容疑者26歳です。
城容疑者は19日午後6時半ごろ福岡市博多区にある商業施設内の書店で、女性の背後からスカートの中にスマートフォンを差し入れた疑いが持たれています。
城容疑者の行動を不審に思った従業員がその場で、取り押さえたということです。
取り調べに対し城容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。(22/6/20 rkb)
警察によりますと城容疑者は、きのう午後6時半ごろ福岡市博多区にある商業施設内の書店で21歳の女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして県の迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。
警察によりますとスカートをはいた女性のあとを付いてまわるなど不審な動きをしていた様子に男性の店員が気づき、取り押さえたということです。(NHK)
城容疑者は19日午後6時半前、福岡市の博多バスターミナル内にある書店で、21歳の女性のスカートの中をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。
女性の背後で不審な動きをする城容疑者を店側が防犯カメラで確認し、盗撮を始めたところを店員が取り押さえたということです。(TNC)