帯広市で女性が殺害されて見つかった事件で、釧路地方検察庁は元同僚の高校教諭が女性の首を絞めて殺害したとして、13日、殺人などの罪で起訴しました。
起訴されたのは、帯広農業高校の教諭で帯広市に住む片桐朱璃被告(35)です。
起訴状などによりますと、片桐被告はことし5月、帯広市内にある商業施設の駐車場に止めた車の中で、北見市に住む元同僚の高校教諭、宮田麻子さん(47)の首をシートベルトで絞めて殺害し、遺体を雑木林に遺棄したとして殺人と死体遺棄の罪に問われています。
警察によりますと、2人は交際中だったと見られ、逮捕当時の調べに対して片桐被告は「交際関係に疲れ、別れ話でもめていた」などと供述していたということです。(22/7/13 NHK)
片桐被告は、宮田さんの車の中で宮田さんを殺害後、勤務先の高校に出勤してスコップを用意、遺体を埋めていました。
また、宮田さんのスマートフォンや財布などの所持品を焼き、捨てていた上、自分のスマートフォンの通話履歴や、LINEでのやりとりの履歴も削除するなど、隠蔽工作もしていたとみられています。
釧路地検は起訴後、片桐被告が宮田さんの車の後部座席のシートベルトで首を絞めて殺害したことを明らかにしました。(HBC)
殺人の疑いで再逮捕された帯広農業高校の教諭、片桐朱璃容疑者は、5月30日午前4時半ごろ、帯広市の商業施設の駐車場にとめた車の中で、北見市の高校教諭、宮田麻子さんの首をシートベルトで絞めて殺害した疑いが持たれています。
警察によりますと、片桐容疑者は宮田さんの車の中で殺害したあと、勤務先の高校に出勤してスコップを用意し、午後8時ごろ、遺体を埋めたとみられています。
調べに対し片桐容疑者は「別れ話でもめた。宮田さんとの関係に疲れた」などと話し、容疑を認めているということです。(22/6/22 HBC)
~片桐容疑者と宮田さんは今春まで、道内の別の高校に勤務する同僚だった。近隣住民らによると、片桐容疑者の妻は小学校の教師で、宮田さんの夫も高校教師だ。
北海道・オホーツク地方の2つのエリート家庭の間に一体何があったのだろうか。
瀟洒な戸建ての並ぶ北見市内の一角。「夫婦仲はよさそうだった」「家族で花火を見ていた」――仲睦まじい宮田さん一家の様子を見ていた近隣住民は一様に今回の事件について「信じられない」と話した(#1「 不倫なんかじゃない!」周囲が明かす被害者“美魔女”教師(47)の“本当の顔” )。
捜査関係者が明かす。 「逮捕された片桐容疑者は警察官の聴取に素直に応じている。本人の供述から遺体が見つかった上、先月29日に宮田さんと会い、日付が変わった30日に首を絞めて殺害したと話している。2人が“不倫関係”にあったことも認める供述をしている」~(22/6/9 文春オンライン)
雑木林に死体を遺棄したとして高校教師の男が逮捕されました。
逮捕されたのは、北海道帯広市の帯広農業高校教諭・片桐朱璃(しゅり)容疑者(35)です。
片桐容疑者は、5月30日午後8時ごろ帯広市南町南8線の雑木林に遺体を遺棄したとして、2日午前2時40分ごろ緊急逮捕されました。遺体は成人女性とみられ、土の中に埋まっていたということです。
警察によりますと30日に別の男性から「妻が帰って来ない。もう一晩帰って来なかったら行方不明届けを出す」などと警察に相談がありました。
警察が片桐容疑者に話を聞いたところ、片桐容疑者が警察官を雑木林に案内。土の中から遺体が見つかったため逮捕したということです。
警察で遺体の身元や死因の特定を急ぐとともに、殺人も視野に捜査しています。(22/6/2 UHB)
片桐容疑者は5月30日午後8時ごろ、帯広市南町の「帯広の森」の公園の雑木林の土の中に、女性の遺体を埋めた疑いが持たれています。
警察によりますと、遺体は成人の女性とみられ、道路から10~20メートルほど離れた場所に埋められていました。死後、それほど経過していないとみられています。
5月30日に、この遺体とみられる女性の夫から「きのう(29日)午後に妻が外出してから戻らない」という相談が警察にあり、その後、夫の話から片桐容疑者が浮上しました。
警察が31日、片桐容疑者に事情を聴くと、当初は関与を否定したものの、1日になって女性の遺棄を認め「車で運んだ」などと話したということです。
そして、片桐容疑者の供述に基づき、雑木林の土を掘り起こしたところ、2日午前2時半ごろ、女性の遺体が見つかりました。(HBC)
(元勤め先の高校のOB)「教え子に人気のある先生で、一年生の時からこのメンバー全員で卒業するぞとずっと言っていた先生で。卒業してからもちょくちょく先生と当時の子供たちで集まって遊んだりしていた」
(片桐容疑者の知人)「活発というより、なんか素朴な感じがあったんでね。感情を表に出すような方ではなかったんで、普通の先生かなという印象でしたね」
「妻が帰ってこない」 ことの発端は先月29日。 片桐容疑者がことし3月まで勤めていた高校の元同僚の女性が行方不明になりました。(STV)
帯広農業高校にはこの春赴任したばかりの片桐容疑者。知人によると、数年前に結婚し、自宅周辺では赤ちゃんを抱いて歩く姿を見たという人もいた。(FNN)