児童買春などの疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区のプログラミング教室「Playshiru」の経営者、木田義晃容疑者(41)です。
木田容疑者は今年2月、西東京市のアパートで関東地方に住む当時中学生の少女に対してみだらな行為をした上で、その様子をスマホで撮影するなどした疑いがもたれています。
警察によりますと、2人はSNSで知り合い、木田容疑者が少女に対し家出を助長するような文章を送って、今年1月ごろからアパートで一緒に暮らしていたということです。
木田容疑者は取り調べに対し、「真剣交際の上だった」と容疑を一部否認しています。(22/5/17 TBS)
株式会社 Playshiru
大阪府立大学工業高等専門学校卒
SEプロジェクトマネージメント経験 01年4月~
17年以上経験 運営プロジェクト規模は売上数百万~十億人規模まで実施(SE人数は数人~数百人規模)
プロジェクトは世界初、日本初のものが多く、イノベーションに果敢に取り組む。