2022年1月、入学試験の答案用紙を持ち出し採点を妨害したなどとして窃盗と偽計業務妨害の罪に問われていた高校の元講師に対し、裁判所は30日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。
起訴状などによりますと長崎市の元講師、濱口達被告30歳は2021年10月、当時勤めていた佐賀市の佐賀学園高校から時価5万円相当のノートパソコンなどを盗んだほか、2022年1月、この高校の入学試験を受験した36人分の答案用紙を持ち出し、採点を妨害したなどとして、窃盗と偽計業務妨害の罪に問われています。
30日の判決公判で岡崎忠之裁判官は、「講師契約を延長しないと告げられたことに不満を抱き、校長を困らせてやろうなどという身勝手な動機で犯行に及んでいる」として、懲役1年6カ月・執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。(22/5/30 佐賀テレビ)
佐賀市の高校で、入学試験の答案用紙がなくなっていた問題で、答案用紙を高校から持ち出した疑いで、この学校の元講師の男が24日、逮捕されました。
偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、佐賀市の佐賀学園高校の国語の元講師・浜口達容疑者(29)です。
警察によりますと浜口容疑者は1月、高校内に保管されていた入学試験の国語の答案用紙36枚を自宅に持ち出し、高校の業務を妨害した疑いです。
佐賀学園高校によりますと、入試の翌日に答案用紙がなくなっていることが分かり、36人の合否の判定は、数学と英語の得点や中学校の調査書などをもとに行われました。
浜口容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めていて、警察が動機を調べています。(22/2/24 FBS)
佐賀学園高(福地昌平校長)が1月20日に実施した入試の答案36人分を紛失した問題で、答案用紙が見つかっていたことが9日、複数の関係者への取材で分かった。同校の講師の男の窃盗容疑事件を捜査している佐賀北署から連絡があったという。
発見した場所や日時について、佐賀北署は「捜査に支障が出る」として明らかにしていない。複数の関係者によると、盗みの疑いで逮捕された同校の講師の男を捜査する過程で見つかったとしている。
福地校長は「ほっとしている。今後は真相が明らかになることを願っている」と述べた。答案用紙は北署に保管されているといい「現時点で採点はできていないが、合否の結果が覆ることはない」と改めて強調した。
複数の関係者によると、佐賀学園高では備品などが盗難被害に遭っていたという。
外部からの侵入の可能性も視野に、警察に相談するとともに、生徒の安全な学校生活を確保するため、校内に防犯カメラの設置を進めていた。
そんな中、同校の講師の男がUSBメモリーを抜き取る様子が映っており、2日の逮捕につながった経緯がある。
講師の男は昨年4月から今年3月末までの雇用だった。(22/2/10 佐賀新聞)
学校内で同僚のUSBを盗んだとして、佐賀北署は2日、盗みの疑いで、佐賀学園高校(佐賀市)の講師の男を逮捕した。
逮捕容疑は1月17日午前10時ごろ、同校の屋内で、30代男性の同僚が所有するUSB1本(時価500円相当)を盗んだ疑い。
講師は「盗んでいません」と否認している。
北署や関係者によると、USBは男性の私物で、職員の共用パソコンに差し込んで作業をした後、なくなった。
校内に設置された防犯カメラの映像を確認したところ、差し込まれていたUSBを講師が抜き取る様子が映っていた。
男性は1月21日に被害を北署に届け出た。講師は2021年4月から同校に勤務し、今年3月末までの雇用になっている。(22/2/3 佐賀新聞)
窃盗の疑いで逮捕されたのは、佐賀市内の高校に勤務する非常勤講師・濱口達容疑者です。
濱口容疑者は先月17日、職員が使う共用パソコンに差し込んだままになっていたUSBメモリ1本を盗んだ疑いが持たれています。
このUSBメモリは、同僚の男性職員のものでした。 警察によりますと、校内に設置された防犯カメラの映像などから、濱口容疑者の関与が浮上したということです。(rkb)
佐賀市内の私立高校が、入学試験を受けた36人の国語の解答用紙を紛失したため、ほかの教科の得点や中学校の調査書の内容などから点数を推定し、合否を判定していたことがわかりました。
高校は「選抜に大きな影響はなかった」としています。
佐賀市の私立佐賀学園高校は、1月20日に前期の入学試験を実施し、志願した1090人が佐賀市や唐津市など、佐賀県内の6か所の会場で国語、数学、英語の3教科を受験しました。
高校によりますと、翌日の21日に教員が採点しようとしたところ、唐津市の会場の36人分の国語の解答用紙がないことに気付いたということです。
解答用紙はその後も見つからず、高校は36人の国語の点数について、ほかの2教科の得点や受験生全員の国語の平均点、それに中学校から提出された調査書の内容を踏まえて点数を推定し、合否を判定したということです。
高校は、解答用紙の紛失について公表しないまま、合格者を発表していました。(22/2/2 NHK)
佐賀学園の福地昌平校長は謝罪した上で、 「本来は早く公表すべきだったが、県立高校の入試などを控えた受験生への影響などを考えて今まで公表していなかった。受験生が不利にならないようにしている」 と説明しています。(サガテレビ)
佐賀学園
佐賀学園高等学校、成瀬中学、神野こども園