大阪・高槻市内の路上で面識のない女性の体を触ったとして警察は29日、30代の小学校教諭を逮捕しました。
強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、大阪市立小学校の教諭、崎田稔晃容疑者(33)です。
警察によりますと崎田容疑者は今年7月深夜、高槻市内の路上で徒歩で通行中の30代女性に背後から近づき、手で口をふさいで暴行を加えた上、衣服の上から体を触った疑いがもたれています。
警察が付近の防犯カメラを調べたところ、崎田容疑者が浮上したということです。
調べに対し、崎田容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
警察は他にも余罪がある可能性があるとみて、調べを進めています。(21/11/29 テレビ大阪)