横浜市の小学校教師阿部翔太容疑者(37)は、先月、校内で児童の露出した上半身を盗撮し、自分のパソコンにわいせつな動画などを保存していた疑いが持たれている。
阿部容疑者は取り調べに対して容疑を認めているということだ。
警察によると、阿部容疑者は先月31日、修学旅行の引率で訪れていた栃木県日光市の旅館で、児童の裸を盗撮するために浴室の脱衣場にカメラを置いていたとして今月起訴された。
その後の捜査で、押収されたパソコンからわいせつな動画などが大量に見つかっている。(21/11/25 ANN)
県外の小学校に勤務する37歳の教員が修学旅行の引率で訪れていた栃木県日光市の旅館で女風呂の脱衣所に侵入し、盗撮目的で小型のカメラを設置したなどとして、県の迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、横浜市の小学校教員、阿部翔太容疑者(37)です。
警察によりますと、阿部容疑者は31日夕方、勤務している小学校の修学旅行の引率で訪れていた日光市内の旅館で女風呂の脱衣所に侵入し、盗撮目的で小型のカメラを設置したとして、建造物侵入と県の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
1日午前、「小型カメラが設置されているのを見つけた」という旅館からの通報を受け、警察が関係者から事情を聞いていたということで、調べに対し、「盗撮の目的で侵入した」などと話し、容疑を認めているということです。
警察は余罪があるとみて調べを進めることにしています。(21/11/2 NHK)
栃木県の迷惑防止条例違反の疑いなどで逮捕されたのは、横浜市内の公立小学校の教諭で6年生の担任の阿部翔太容疑者です。
阿部容疑者は先月31日夜、修学旅行の引率で宿泊していた日光市内の旅館で女湯の脱衣所に侵入し、小型カメラを設置した疑いがもたれています。(TBS)
男性教諭は先月31日夕、6年生45人とともに訪れていた栃木県日光市の旅館で、女性用浴場の脱衣所に侵入して私物の小型カメラを設置した、とされる。
修学旅行には男性教諭と同僚教諭2人、校長の計4人が引率として同行していた。
旅館には一般客もいたが、当該の浴場は児童専用にしており、児童が入る直前にカメラを設置したとみられる。児童が利用する前に旅館の従業員がカメラを見つけ、警察に通報した。(カナロコ)