群馬県内の小学校に勤務する20代の男性教諭が、学校の女子更衣室にスマートフォンを置いて児童を盗撮しようとした疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、群馬県沼田市に住む小学校教諭、小野浩稔容疑者(28)です。
警察によりますと、小野教諭は16日、勤務する群馬県内の公立小学校で女子更衣室にスマートフォンを置いて女子児童を盗撮しようとしたとして、県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
スマートフォンは辞書のカバーの中に入っていたということで、校長からの通報を受けて警察が捜査していました。
小野教諭は、調べに対し、容疑を認めたうえで、「更衣室でトラブルが発生した場合に備えて設置した」などと供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。(21/9/18 NHK)
発表によると、男は16日午後3時45分頃、勤務する県内の小学校更衣室で、女子児童を盗撮する目的でスマートフォンを設置した疑い。
男は調べに対し「設置したのは、更衣室での児童間のトラブルを把握するためだった」と供述しているという。(読売新聞)