神奈川県警は14日、少年2人にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)などの疑いで、同県藤沢市、県立相模原養護学校(相模原市)の教諭平見寛志容疑者(33)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年6月~今年3月、自宅で高校2年生(16)と中学3年生(14)に、それぞれわいせつな行為をした疑い。 県警によると、平見容疑者はSNSを利用したり、街で声を掛けたりして2人と知り合った。
また、県警は14日、今年1月に少女(16)にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、横浜市緑区、市立恩田小の教諭松村颯容疑者(24)を逮捕した。(21/7/14 共同)
女子高校生にみだらな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課と多摩署は14日、県青少年保護育成条例違反の疑いで、横浜市立小学校教諭の男(24)を逮捕した。
逮捕容疑は、1月10日午前11時ごろから午後3時半ごろにかけて、同市港北区のホテルで、高校1年の女子生徒(16)=同市瀬谷区=にみだらな行為をした、としている。
調べに対し「間違いない」と供述、容疑を認めている。
署によると、2人はSNSで知り合った。(カナロコ)
神奈川県警少年捜査課と大船署は14日、県青少年保護育成条例違反と児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、藤沢市亀井野、県立相模原養護学校教諭の男(33)を逮捕した。
逮捕容疑は2020年6月20日午後、自宅で、横浜市港南区の当時高校1年の男子生徒(15)にわいせつな行為をしたほか、昨年12月6日と今年3月28日にも自宅で、藤沢市の当時中学2年の男子生徒(13)にプリペイドカードを渡す約束をし、わいせつな行為をしたとしている。
署によると、男は容疑を認めている。
男子中学生とは自転車の鍵を拾ってもらったことをきっかけに知り合ったという。 (21/7/14 カナロコ)
逮捕された県立相模原養護学校の教諭・平見寛志容疑者は、去年6月に自宅で高校1年の男子生徒にわいせつな行為をしたほか、去年12月とことし3月には、中学2年の男子生徒にゲーム用のプリペイドカードあわせて2500円相当を渡し、自宅でわいせつな行為をした疑いが持たれています。(テレビ神奈川)