熊本市の塾の講師が、教え子にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、熊本市東区西原の学習塾経営伊藤洋希容疑者(42)です。
伊藤容疑者は去年12月、熊本市東区の自らが経営する学習塾で塾に通う10代の女子生徒に対し、マッサージと称して胸をもむなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。
警察によりますと、伊藤容疑者は塾の教室で女子生徒と2人きりになったところを狙って犯行におよんだということです。
警察の調べに対し伊藤容疑者は「身体を触ったことは間違いないが同意のうえだった」と容疑を否認しています。(21/7/14 rkk)
警察によりますと、伊藤容疑者は去年12月東区西原の学習塾兼自宅で 授業で訪れた教え子の10代の女子生徒に対し、マッサージと称して胸などを触った疑いです。
被害に遭った女子生徒から相談を受けた保護者が今年1月に警察に被害届を提出。 警察は犯行の裏付けを進め、14日逮捕に至ったということです。(TKU)