石川県白山市の中学校教師が盗撮の疑いで逮捕された事件。ほかにも2人の被害者がいたことが分かり、29日略式起訴されました。
県迷惑防止条例の罪で略式起訴されたのは、白山市の中学校教師で野々市市の佐竹光一教師です。
佐竹教師は10月8日の午後5時頃、県内の施設でショートパンツ姿の女性の足下からスマホをかざし、女性の下着を盗撮したとして逮捕されていました。
その後の警察などの調べで、佐竹教師は今年6月と10月、同様の手口でそれぞれ別の10代女性の下着を盗撮していたとして追送検されていました。
金沢区検察庁は29日、佐竹教師を略式起訴し金沢簡易裁判所は罰金70万円の略式命令を出したということです。(21/10/29 石川テレビ)
スマートフォンで女性の下着を盗撮したとして、白山署は20日、石川県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、白山市北辰中教諭、佐竹光一容疑者(35)を逮捕したと発表した。
逮捕は19日付で、容疑を認めている。
逮捕容疑は10月8日午後5時ごろ、県内の施設で氏名不詳の女性に対し、ショートパンツの下からスマートフォンで下着を撮影した疑い。
白山署と白山市教委によると、8日に生徒から学校に対し、佐竹容疑者が不審な行動をしていたとの相談があり、学校の聞き取りに盗撮を認めた。スマホに写真が残っていた。
学校から報告を受けた市教委が警察に相談するよう指示し、同容疑者が19日に出頭した。(21/10/20 北國新聞)

石川県教育委員会は18日、高校生だった女性にわいせつな行為をしたとして、白山市立光野中の丹尾岳斗教諭(35)を懲戒免職処分にした。
県教委によると、丹尾教諭は金沢市立清泉中に勤務していた2016~17年、複数回にわたりわいせつ行為をした。
県教委は被害者保護のためとして、具体的な行為や教諭と女性の関係を明らかにしていない。
女性が今年8月下旬、県教委に被害を訴えるメールを送った。丹尾教諭は行為を認め「女性を長く苦しめてしまった。謝罪したい」などと話しているという。(21/10/18 共同)
当時県内の高校へ通い、丹尾教諭に対して好意を抱いていた女子生徒に、複数回にわたってわいせつな行為を行ったということです。
今年8月、被害を受けた女性から、石川県教育委員会に告発のメールが届き、本人や女性への聴き取りを重ねてきた結果、事実関係が明らかとなりました。(MRO)

知り合いの女性の自宅を覗くなど、つきまとい行為を繰り返したとしてストーカー規制法違反の疑いで逮捕された教師の男に対し、金沢簡易裁判所は罰金50万円の略式命令を出しました。
この事件は石川県野々市市に住む58歳の中学校教師の男が、6月5日から11日までの間、知り合いの30代女性の自宅で窓から覗いてスマホで撮影するなど、つきまとい行為を繰り返したとして、6月12日ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕されたものです。
金沢区検察庁は2日、男を略式起訴し、金沢簡易裁判所は罰金50万円の略式命令を出しました。(21/7/2 石川テレビ)
女性の住宅の室内を覗き込み、スマートフォンで撮影するなどのストーカー行為を繰り返したとして、警察は石川県白山市の中学校の58歳の教諭の男を逮捕しました。
ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、白山市内の中学校教諭で、野々市市に住む織田 勇一容疑者(58)です。
織田容疑者は今月5日から11日にかけて、知人の30代女性の自宅の敷地内に侵入し、窓から室内をのぞきこんだうえ、スマートフォンで撮影したとして、ストーカー行為を繰り返した疑いがもたれています。
女性から不審者がいるとの相談を受けていた警察が周辺を捜査していたところ、11日午後10時ごろに女性の自宅近くで織田容疑者を発見しました。
調べに対し、織田容疑者は「私がしたことに間違いない」と容疑を認めているということです。(21/6/12 MRO)
白山署によると、織田容疑者と女性は知人。5月下旬から女性が住む集合住宅をのぞき込む不審者の情報が付近住民から寄せられていた。
署員が警戒に当たっていたところ、11日午後10時ごろ、窓から女性宅をうかがう同容疑者を発見。取り調べたところ、スマートフォンから室内を撮影した写真が確認された。女性は被害に気付いていなかったという。
同容疑者は「自分がしたことに間違いない」と容疑を認めている。同署は動機などを調べている。
光野中の若狭朋幸校長によると、織田容疑者は3年生を担任しており、勤務態度は良好で、生徒や保護者からの信頼も厚かったという。(北國新聞)