北海道立深川西高校の教頭が、交際していた女性に復縁を迫り、脅迫したとして逮捕されました。
脅迫の疑いで逮捕されたのは、深川西高校の教頭、吉田周平容疑者55歳です。
吉田容疑者は、5月12日の深夜から翌日の朝にかけて、以前交際していた愛知県在住の28歳の派遣社員の女性に電話で復縁を迫り、脅した疑いが持たれています。
警察によりますと、吉田容疑者はその際「リベンジポルノするぞ」「写真をばらまくぞ」「覚悟を決めて待っておけ」などと脅していました。女性が警察に届け出て容疑が発覚。
2人は共に独身で、SNSで知り合っていました。取り調べに対して吉田容疑者は容疑を認めているということで、警察は引き続き経緯などを調べています。(21/6/9 HBC)
警察によりますと、吉田教頭は5月、愛知県内に住む以前、交際していた20代の女性に電話で復縁を迫り、断られたことに腹を立てて、「リベンジポルノするぞ」などと言って脅したとして、脅迫の疑いがもたれています。(NHK)
警察によりますと吉田容疑者は、元交際相手の愛知県内に住む28歳の女性に5月12日に電話をかけて復縁を迫り、「リベンジポルノするぞ。写真をばらまくぞ」などと脅迫した疑いがもたれています。
警察によりますと吉田容疑者は、女性とSNSで知り合い、3か月ほど交際して別れたということです。(メ~テレ)
逮捕容疑は、5月12日午後10時45分ごろから翌日午前7時25分ごろまでの間、元交際相手の愛知県大治町の派遣社員女性(28)に電話で「リベンジポルノするぞ」「社会生活できんくしてやる」などと脅したとされる。(中日新聞)