仙台市教委は3日、女性のスカート内を盗撮したとして、仙台南署に逮捕された太白区の八木山小男性教諭(33)を懲戒免職処分としたと発表した。
市教委などによると、4月24日に同区の小売店で、10代女性のスカート内をスマートフォンで動画撮影し、県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された。
5月17日に不起訴(起訴猶予)となった。(21/6/4 河北新聞)
買い物中の女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したとして、仙台市内の小学校の教師の男が逮捕されました。
警察に逮捕されたのは仙台市立八木山小学校の教師、久保勇樹容疑者(33)です。
警察によりますと、久保容疑者は24日午後5時20分ごろ、太白区内の小売店で買い物中の10代の女性のスカートの中をスマートフォンで動画撮影した疑いが持たれています。
調べに対し久保容疑者は「弁解の余地はありません」と容疑を認めているということです。(21/4/25 仙台放送)
警察によりますと、久保容疑者は、24日午後5時20分ごろ、太白区内の商業施設で、買い物をしていた10代の女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いが持たれています。
居合わせた店員らが、久保容疑者が盗撮しているのを目撃して警察に110番通報し、駆け付けた警察官がその場で現行犯逮捕しました。(KHB)
教育委員会によると、教諭は2015年4月から同小に勤務し、現在は5年生の担任をしている。(読売新聞)