今年4月、電車内で小学生の女の子のスカート内を盗撮したとして、堺市立の小学校に勤務する24歳の男性教諭が懲戒免職処分を受けました。
22日付で懲戒免職処分を受けたのは、堺市立の小学校に勤務する松野翔太教諭(24)です。
堺市教育委員会によると、松野教諭は今年4月22日朝、電車内で小学生の女の子のスカート内にスマートフォンを差し入れ盗撮した疑いが持たれています。
松野教諭は電車から降りる際に迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕され、今も任意で捜査が続いているということです。
松野教諭は容疑を認めていて、動機については「小学生の女の子が履いている下着に興味があった。仕事上のストレスがあり正常な判断ができなかった」と話しているということです。
市の教育委員会は、松野教諭が今年4月からほぼ毎日のように盗撮を行っていたことを確認したとしていて、「厳格に処分した」 と説明しています。(21/6/22 関テレ)
電車内で小学生の女児のスカートの中にスマートフォンを差し入れたとして、大阪府の迷惑防止条例違反の容疑で、小学校の教師が現行犯逮捕されました。 逮捕されたのは、堺市の公立小学校の教師 松野翔太容疑者(24)です。
松野容疑者は22日午前7時半ごろ、堺市内を走行中の電車内で小学生の女児のスカートの中にスマートフォンを差し入れた疑いが持たれています。
警察によると、21日に電車に乗っていた女性から「通学時間帯に車内が混んでいないにも関わらず、小学生の女児の後ろに不自然に立つ男がいる」と通報があり、鉄道警察隊が22日から警戒していたということです。
調べに対して松野容疑者は容疑を認めていて、警察は今後スマートフォン内のデータを確認するなどして、余罪を調べる方針です。(21/4/22 関テレ)
22日午前7時半ごろ、堺市内を走行中の南海高野線の電車内で、小学校低学年の女の子のスカートの下に、スマートフォンを差し向けた疑い。
警察によると、21日、「男が電車内で女の子を盗撮している」と女性利用客から警察に相談があり、私服警察官が車内で警戒していたところ、松野容疑者が盗撮しようとしているのを見つけ、取り押さえたという。(NNN)
床に置いた手提げカバンの上にカメラ機能を持つスマホを載せ、小学生の女子児童のスカート下に差し入れたとしている。(産経新聞)