学習塾を経営する31歳の男が、面識のある少女にみだらな行為をさせたとして児童福祉法違反の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは静岡市清水区の学習塾を経営する望月太陽容疑者(31)で、4月中旬静岡県内のホテルで少女が18歳未満と知りながらみだらな行為をさせた疑いです。
警察は望月容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
警察によりますと、望月容疑者と少女はともに面識があり、被害者の家族から警察に相談があり発覚したということです。
警察は犯行に至った経緯や2人の関係など詳しく調べています。(21/4/21 テレビ静岡)
HOP学習クラブ・家庭教師
近所の人や塾のホームページによりますと、望月容疑者は自宅の一角で学習塾を開き、小学生から高校生までを対象に勉強を教えていたということです。
近所の60代の女性は、望月容疑者について、「勉強を教える以外にも子ども向けの料理教室を開くなど精力的に活動していて、子どもたちからの人気も高かったのではないかと思う。悪い印象は無かったのでそんなことをして逮捕されたと聞いてビックリしている」と話していました。(NHK)