1北海道教育委員会は10日、18歳未満の女性と性行為に及んだとして、標津町の小学校の男性助教諭(29)を懲戒免職にしたと発表した。処分は同日付。
助教諭は昨年11月にマッチングアプリで知り合った釧路市の女子中学生(当時14歳)と同市内のホテルで性行為に及んだとして、釧路署に道青少年健全育成条例違反(淫行=いんこう)容疑で4月に逮捕された。
釧路簡裁が罰金30万円の略式命令を出し、納付した。(21/6/11 毎日新聞)
14歳の少女にいかがわしい行為をした疑いで小学校の教諭が逮捕されました。
北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは標津小学校の教諭・川瀬康司容疑者29歳です。
川瀬容疑者は去年11月、釧路市内のホテルで当時中学生の少女(14)にいかがわしい行為をした疑いが持たれています。警察は川瀬容疑者の認否を明らかにしていません。
警察によりますと川瀬容疑者と少女は出会い系サイトで知り合ったということです。
警察は川瀬容疑者の余罪も含め、詳しく調べています。(21/4/2 HTB)
川瀬容疑者は去年11月釧路市内のホテルでSNSの出会い系サイトで知り合った14歳の少女に淫らな行為をした疑いが持たれています。
警察がこの少女を別件で補導したのをきっかけに今回の事件が浮上しました。(STV)