守谷市で去年11月、歩いていた女性に後ろから抱きつくなどのわいせつな行為をしたとして、都内の小学校に勤務している35歳の男が強制わいせつの疑いで逮捕されました。 調べに対し、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、都内の小学校の教諭でつくばみらい市に住む平木亮弘容疑者(35)です。
警察によりますと、去年11月の未明、守谷市の路上で、歩いていた30代の女性に後ろから抱きつくなどしたとして強制わいせつの疑いがもたれています。
直後に女性が警察に通報し、警察が防犯カメラの映像などをもとに捜査を進めた結果、教諭が浮上したということです。
調べに対し教諭は「やっていません」と容疑を否認しているということです。(21/4/1 NHK)
東京・江東区の小学校教師・平木亮弘容疑者(35)は、2020年11月の深夜、守谷市内の路上で、歩いていた30歳代の女性に背後から抱きつき、わいせつな行為をした疑いが持たれている。(FNN)
逮捕容疑は昨年11月3日午前1時ごろ、同県守谷市の路上を歩いていた30代女性に後ろから近づき、抱きつくなどした疑い。
女性が同日に110番。県警は他に同様の被害がないか捜査している。(産経新聞)