盗撮を繰り返していたとみられる県立高校の教諭を逮捕です。
警察によりますと、愛知県立岡崎商業高校の教諭・佐藤剛史容疑者は先月、岡崎市内の商業施設で27歳の女性のスカートの下に左足を入れた、愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いがもたれています。
調べに対して佐藤容疑者は「行ったかどうかはわかりません」と容疑を否認しています。
盗撮に使ったとみられる小型カメラなども押収されていて、警察は佐藤容疑者が盗撮を繰り返していた可能性もあるとみて、余罪などを調べています。(21/3/2 CBC)
警察によると、佐藤容疑者は2月16日、愛知県岡崎市内の商業施設で、女性のスカートに後ろから左足を差し入れる卑わいな行為をした疑いです。
調べに対し、佐藤容疑者は容疑を否認しているということです。
佐藤容疑者の自宅からは、靴などにつける小型カメラ5台などが押収されており、警察は盗撮を繰り返していたとみて調べています。(中京テレビ)