女子高生にもみだらな行為をしていた疑いが強まり、警視庁は1日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で男を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
男の携帯には履歴を削除した証拠隠滅の形跡があり、SNSを利用し少女らと連絡を取っていたとみて調べる。
再逮捕された男は、東京都中野区立中で理科を担当していた船山恭宏(やすひろ)容疑者(43)=練馬区南大泉。
再逮捕容疑は昨年8月下旬から今年1月下旬までの間、複数回にわたり茨城県土浦市内のホテルで女子高生(17)が18歳未満と知りながら現金を渡し、みだらな行為をしたとしている。2人はSNSを通じて知り合ったとみられる。
船山容疑者は、SNSに「家出したい」と書き込んだ女子中学生を都内のホテルに連れ込んだなどとして竹の塚署に2月、未成年者誘拐容疑で逮捕された。
女子中学生には「泊まるところのお金を出してあげるよ」などとメッセージを送って誘い出していたとみられるという。「あわよくばと思った」などと、わいせつ目的を示唆。その後の捜査で実際にみだらな行為をしていた疑いもあることも判明し、未成年者誘拐と都青少年健全育成条例違反の罪で起訴されていた。(21/3/1 産経新聞)
「わざわざホテルを変えているが、2日間ともずっと一緒にいたわけではない。自分の家族は心配させたくないからか、一緒に泊まらず深夜に帰宅し、翌日、また少女を連れ出して日が暮れる前に自分だけホテルをあとにしている。少女に性的被害は確認されていない」
「リーズナブルな価格が売りのビジネスホテルで1泊平均3000~4000円程度。周辺のラブホテル相場よりも安い。妻子持ちの教師だから、お小遣いではこの価格帯が精いっぱいだったとみられる」(全国紙社会部記者)
離島の中学では男子バスケットボール部の顧問だった。立て続けに運動部を指導しているが、スポーツマンタイプではないらしい。
イケメンとも言いがたい。ただ、独特の存在感とやさしい語り口は女子生徒に受け、バレンタインデーには義理チョコが集まっていたという。~(2/18 週刊女性)
SNSを通じて知り合った女子中学生を東京都内のホテルに連れ込んだとして、警視庁竹の塚署は3日までに、未成年者誘拐の疑いで、東京都中野区立中の教諭船山恭宏容疑者を逮捕した。
逮捕容疑は昨年7月下旬、未成年と知りながら、都内の女子中学生をホテルへ連れ込んだ疑い。
中野区教育委員会などによると、船山容疑者は中学校で理科を担当し、3年生を受け持っていた。(21/2/3 共同)
去年7月下旬、都内に住む女子中学生を「ホテルに泊まろう、お金を出してあげる」などとSNSで誘い出し、ホテルに連れ込んで誘拐した疑いがもたれています。
船山容疑者は勤務先とは別の中学校の女子生徒とSNSで偽名を使って知り合ったとみられ、自身とのやりとりを削除するよう女子生徒に命じていたということです。
船山容疑者は、「親の了承は得ていませんが、女の子をホテルに連れていきました」と容疑を認めているということです。
中野区教育委員会「人気のある先生だった」(TBS)
「買い物に行く」と言って家を出た中学生が2日間戻らず、母親が行方不明者届を提出したことを受けて、捜査員がホテルで発見し、事件が発覚した。(FNN)
船山容疑者は、女子生徒がSNSに「家出をしたい」と書き込んでいるのを見つけると、「泊まる場所のお金を出してあげる」などとメッセージを送り誘い出したとみられています。(NNN)
発表によると、教諭は昨年7月下旬、「カカオトーク」を通じて知り合った10歳代の女子中学生が未成年と知りながら、都内のホテルに連れ込んだ疑い。
女子中学生は家出中で、教諭は「泊まる所のお金を出してあげる」とメッセージを送って誘い出したという。
家族からの届けを受けて探していた警察官が、1人でホテルにいる女子中学生を発見して保護し、経緯を調べていた。(読売新聞)