神奈川県警高津署は20日、女子高校生のスカート内に小型カメラを差し向けたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、東京都内の私立高非常勤講師、宮沢秀茂容疑者(61)=川崎市宮前区けやき平=を現行犯逮捕した。
署によると、「下着が見たかった」と容疑を認めている。
逮捕容疑は20日午前7時40分ごろ、東急田園都市線宮崎台-梶が谷駅間の電車内で、バッグに付けた小型カメラを女子高校生(16)のスカート内に差し向けたとしている。
不審な動きをしていた宮沢容疑者に男性(29)が気付き、取り押さえた。(21/1/20 共同)
署によると、同容疑者はセカンドバッグ内に小型カメラを潜ませ、女子生徒の背後からスカート内に差し入れた。録画はせず、自分のスマートフォンで画像を見ていたという。
犯行に気づいた東京都職員の男性(29)が同容疑者を取り押さえた。
同容疑者は、都内の私立中高一貫校で高校の授業を担当している。(カナロコ)
電車内で痴漢行為をしたとして、警視庁世田谷署は31日までに、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で、 川崎市宮前区けやき平、大妻高校教諭の 宮沢秀茂 容疑者(48)を逮捕した。
調べによると、宮沢秀茂 容疑者は、30日午後6時35分ごろから約7分間、 東急田園都市線の渋谷~駒沢大学駅間を走行中の下り普通電車内で、女子高校生(16)の尻をスカートの 上から断続的に触った。
駒沢大学駅で女子高校生に降車を求められ、最初は従ったが、ホームで逃げ出したため、近くにいた男性 が取り押さえ、駅員に突き出した。(07/10/31 時事通信)