同僚の机や書類をスプレー糊で汚したとして、伊勢崎工業高校に勤務する55歳の教諭が逮捕されました。
器物損壊の疑いで逮捕されたのは、伊勢崎工業高校の教諭 千葉 公一容疑者(55)です。
警察によりますと、千葉容疑者は、10月19日、学校の職員室で同僚の机や書類にスプレー糊を吹き付けて汚した疑いがもたれています。
警察の取り調べに対し、千葉容疑者は、黙秘を続けているということです。
千葉容疑者は、伊勢崎工業高校定時制工業科の教諭で、今回、学校が警察に相談し、事件が発覚しました。
警察によりますと、千葉容疑者は同僚と仲が悪かったということで、警察で動機や余罪などを調べています。(20/12/21 群馬テレビ)
逮捕容疑は10月19日午後1時~同10分ごろ、勤務先の県立高の職員室で、同僚の机の上にあった封書やファイルなど計46点(計9169円相当)に(毎日新聞)