19年9月、岡山県浅口市の私立学校で現金4万円を盗んだ疑いで、20代の中学校講師の男が逮捕されました。
建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは現在、総社西中学校に勤務する浅口市金光町の講師、弓削育之容疑者(27)です。
警察の調べに対し、弓削容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。
警察によりますと、弓削容疑者は2019年9月14日の朝、当時勤めていた浅口市の私立学校の職員室にセキュリティーカードで侵入し、机の中の同僚の現金4万円を盗んだ疑いです。
弓削容疑者は「他の先生、数人からも現金を盗んだ」と話しており、警察が余罪を調べています。(20/10/29 KSB)
逮捕容疑は、2019年9月14日午前8時40分ごろから同15日午前7時ごろまでの間、当時勤めていた浅口市内の私立校の教員室に自身のセキュリティーカードを使って入り、女性教諭(32)=岡山市=の机から現金4万円を盗んだ疑い。容疑を認めている。
同署によると、学校から被害届を受けて捜査していた。(山陽新聞)