鳥取県教委は21日、10歳代の少女に性的暴行を加えた疑いで逮捕された鳥取市立湖山小教諭、木下雅史被告(34)(強制性交等罪で公判中)を懲戒免職にした。
発表では、木下被告は7月30日午後11時頃、SNSで知り合った県内に住む少女に、鳥取市内の駐車場にとめた車内で性的暴行を加えた。 (20/10/22 読売新聞)
鳥取市の小学校の34歳の教諭がSNSで知り合った10代の少女に性的暴行をしたとして逮捕されました。
逮捕されたのは、鳥取市立湖山小学校の教諭、木下雅史容疑者です。
警察の調べによりますと、木下容疑者は、30日夜、SNSで知り合った県内に住む10代の少女を車に乗せて駐車場で性的暴行をした疑いがもたれています。
パトロール中の警察官が駐車中の木下容疑者の車を発見し職務質問をしたところ事件が発覚したということです。
調べに対し、木下容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで警察は事件の詳しいいきさつを調べることにしています。(20/7/31 NHK)