県教育委員会は女性の裸を無断で撮影した教師など2人の懲戒処分を発表しました。
停職3ヵ月の処分を受けたのは沼津市の小学校に勤務する45歳の男性教師で、今年3月市内のホテルで風俗店の女性の裸を無断で撮影しました。
この教師は行為を認めていて「後で見返して楽しむために撮影した」と話しているということです。
また、特別支援学校に勤務する28歳の男性教師は今年3月、パチンコ店で台に設置された板を足で蹴って破損させたとして減給10分の1・3ヵ月の処分を受けています。(20/8/6 テレビ静岡)
<
今年3月 風俗店の店員の女性を盗撮したとして逮捕された、沼津市の小学校の男性教師について 検察庁は18日付けで不起訴処分としました。
不起訴処分となったのは、沼津市の小学校の男性教師です。
男性は新型コロナウイルスの影響で臨時休校中だった今年3月に、沼津市のホテルでスマートフォンを使い風俗店の店員の女性を盗撮した疑いで逮捕されていました。
男性は逮捕後 容疑を認めていましたが、警察は釈放し書類送検したうえで検察が在宅で捜査を続け18日付けで不起訴処分としました。
地検沼津支部は処分の理由を明らかにしていません。(20/6/19 テレビ静岡)
<
11日夜 、沼津市で小学校教師の男が、ホテルで女性を盗撮したとして警察に逮捕されました。
静岡県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、沼津市の小学校教師・井上東洋容疑者(45)です
警察によりますと、11日午後5時頃、市内のホテルの一室でスマートフォンを使い、風俗店店員の女性(21)を盗撮した疑いです。
女性が撮影に気付いて警察に通報し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。
井上容疑者は調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。
学校は休校中ですが教職員は勤務していて、年度末の事務処理や次の年度への準備のため、11日は午前8時から午後4時半まで勤務していたということです。(20/3/12 テレビ静岡)
隠し撮りに気づいた女性が警察に通報、駆け付けた警察官が映像を内容を確認し、容疑者も認めたことから現行犯で逮捕しました。
沼津市教育委員会によりますと、容疑者は勤務する小学校では、クラス担任をしていました。
沼津市内の小学校は、新型コロナ感染防止のため、すべて休校中(SBS)
逮捕容疑は同日午後5時ごろ、同市足高のホテル室内にスマートフォンを設置し、名古屋市の女性風俗店員(21)の裸を盗撮した疑い。
同署によると、男は「間違いありません」と容疑を認めているという。
女性が盗撮に気づき、同署に通報した。
沼津市教委によると男は同日は出勤日で、午後2時半から2時間有給休暇を取得していたという。(静岡新聞)