今月23日、横浜市にある会員制の大型スーパーでウイスキーなど3万円分を万引きしたとして、横浜市の市立小学校の教諭が逮捕されました。
逮捕直後「数年前に教諭を辞め、今は無職だ」などと職業を偽っていたということです。
逮捕されたのは、横浜市立小学校の教諭、菊川瑞記容疑者(48)で、警察によりますと今月23日、横浜市金沢区にある会員制の大型スーパーでウイスキーや果実酒など6点、あわせて3万円分を万引きしたとして、盗みの疑いが持たれています。
警察によりますと売り物のリュックサックにウイスキーなどを入れてレジを通さずに外に出たため店の副店長にその場で逮捕されたということです。
以前にも特徴がよく似た人物が万引きをしたという情報があり店が警戒していたということです。
調べに対し当初、「数年前に教諭を辞め、今は無職だ」などと職業を偽っていましたが、その後、確認されたということで、「お金がなかった」と供述しているということです。(20/1/28 NHK)
同署によると、菊川容疑者は以前にも同店で万引が疑われる行動を取っていた。
このため店の関係者が注意を払っていたところ、菊川容疑者が両手で商品をわしづかみにし、リュックサックに押し込むのを確認。店を出たところで副店長の女性(40)が取り押さえ、110番通報で駆け付けた同署員に身柄を引き渡した。
同市教育委員会によると、菊川容疑者は平成13年に採用。以前は同小で児童の少人数教育などに携わっていたが、現在は指導が不適切と判定され、教壇には立たず研修を受けていた。(産経新聞)
神奈川県警磯子署は1日、昨年10月にコンビニで消臭剤を万引したとして、窃盗の疑いで、横浜市栄区、横浜市立幸ケ谷小学校教諭、菊川瑞記容疑者(43)を逮捕した。
署によると、菊川容疑者は昨年11月に出頭した際、容疑を否認。
その後も数回、出頭の要請に応じなかったため、逃亡や証拠隠滅の恐れがあるとして逮捕した。
「弁護士と会ってから話したい」と話している。
逮捕容疑は昨年10月27日午後1時半ごろ、横浜市磯子区の「ファミリーマート港南台インター店」で消臭剤2点(計871円相当)を万引した疑い。
菊川容疑者の行動を不審に感じた店員が車のナンバーを控えており、同日中に被害届を出した。(15/6/1 産経新聞)
店内の防犯カメラに教諭が映るなどしており、同署が事情聴取を求めていたが、途中から応じなくなっていたという。
同容疑者は「弁護士に会ってからお話しします」と供述している。(カナロコ)