川西町の小学校の元教頭が、アパートに無断で立ち入ったとして逮捕されました。
調べに対し、「通りすがっただけだ」と容疑を一部否認しているということです。
逮捕されたのは、川西町の小学校の臨時職員、岩瀬晃敏容疑者(60)です。
警察によりますと、岩瀬容疑者は28日午後4時ごろ、高畠町にあるアパートの2階の廊下に無断で立ち入ったとして、建造物侵入の疑いが持たれています。
調べに対し、「侵入はしたが、通りすがっただけだ」と容疑を一部否認しているということです。
27日、同じアパートの住民から「郵便ポストに生理用品が入っていた」と警察に相談が寄せられ、警察官が警戒していたところ、岩瀬容疑者が敷地に入ってきたため、その場で逮捕しました。
当時は酒に酔った状態で、生理用品を所持していたということです。
川西町や教育委員会によりますと、岩瀬容疑者は、ことし3月まで町内の小学校で教頭を務め、4月からは臨時職員として同じ小学校で勤務していました。
勤務態度は真面目で、同僚からも信頼されていたということです。(19/11/29 NHK)
勤務態度はまじめで児童からも慕われていたというが、27日と28日は無断で早退していた。(さくらんぼテレビ)
建造物侵入の容疑で逮捕されたのは、高畠町福沢南に住む地方公務員、岩瀬晃敏容疑者です。
警察によりますと、岩瀬容疑者はきょう午後4時ごろ、高畠町福沢地内のアパートの2階通路に侵入し、警戒中の警察官に現行犯逮捕されたものです。
川西町教育委員会によりますと、岩瀬容疑者は、川西町の小学校の学習支援員で、去年まで同じ小学校の教頭だったという事です。
警察が現在動機など詳しく調べています。 (11/28 TUY)