大阪市の私立中学校の教諭の男がタクシー料金を払わずに、運転手の顔を殴ってけがをさせたとして逮捕されました。
強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、私立・桃山学院中学校の教諭・御崎健太郎容疑者(34)です。
警察によりますと、御崎容疑者は11月28日午前0時過ぎ、自宅近くの大阪・西淀川区の路上で、乗車料金3710円を支払わずタクシーを降り、追いかけてきたタクシーの運転手の男性(61)を押し倒し、馬乗りになって顔を複数回殴るなどした疑いです。運転手は顔面を打撲する軽傷です。
警察によりますと御崎容疑者はかなり酒に酔っていたとみられ、取り調べに対し「金は支払わずに逃げたが、相手を殴っていない」と容疑を一部否認しているということです。(19/11/28 MBS)
桃山学院中高