女性のスカート内を盗撮したとして逮捕されていた名古屋市の中学校の男性教師について、名古屋簡裁は11月15日、罰金30万円の略式命令を出しました。
名古屋市の中学校の男性教師(28)は今年9月、西区の地下鉄「浄心駅」の出入り口の階段で、16歳の少女の背後からスカート内をスマートフォンのカメラで動画撮影した疑いで逮捕されました。
これまでの調べに対し、男性は「事実に間違いありません」と容疑を認めていました。
名古屋区検は11月13日付で男性について略式起訴し、名古屋簡裁は罰金30万円の略式命令を出しました。(19/11/20 東海テレビ)
名古屋市の中学校に勤める28歳の教諭が6日、地下鉄の駅構内で女性のスカートの中をスマートフォンのカメラで盗撮したとして逮捕されました。
逮捕されたのは、名古屋市立浄心中学校の教諭、杉野隆人容疑者(28)です。
警察によりますと、杉野容疑者は、6日午前7時半すぎ、名古屋市西区の地下鉄鶴舞線の駅構内で、スマートフォンのカメラで16歳の女性のスカートの中を動画で盗撮したとして、愛知県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
撮影の様子を見た人が近くにいた警察官に通報し、警察が事情を聞いたところ、スマートフォンから動画が見つかったということで、杉野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
市の教育委員会によりますと、杉野容疑者が動画を撮影したのは勤め先の中学校の最寄りの駅で、当時は、出勤途中だったということです。(19/9/7 NHK)