兵庫県教育委員会は、林間学校で児童にわいせつな行為をしたとして、尼崎市の小学校の32歳の男性教諭を、8日付けで懲戒免職処分としました。
懲戒免職の処分になったのは、尼崎市の小学校に勤める伊藤優教諭(32)です。
伊藤教諭は、ことし9月、学校の林間学校で、就寝中の女子児童3人の胸を触るなどのわいせつな行為を行ったということです。
教育委員会の聞き取りに対し、伊藤教諭は、「被害児童の心に傷を負わせ、大変申し訳ない」と話しているということです。
また、県教育委員会は、先月、滋賀県のJR草津駅の構内で、女子高生のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして、県立芦屋高校の丸田悠人教諭(27)を懲戒免職の処分としました。(19/11/8 NHK)
ネット上で、盗撮しやすいとされる地域を検索し、3年前から月1、2回のペースで盗撮を繰り返していたという。
県教委によると、男性教諭は10月18日午後1時ごろから、滋賀県のJR草津駅構内でエスカレーターに乗った女子高校生計5人のスカート内にスマートフォンを差し入れて盗撮したとされる。
同日夕、同県内の高校周辺で別の女子高校生に付きまとっている姿を通報され、発覚した。
現在、警察の事情聴取を受けているという。(神戸新聞)
兵庫県香美町での自然学校中、引率した小学5年の女児4人にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで県警美方署に逮捕された同県尼崎市立小学校の男性教諭(32)=同県伊丹市=について、神戸地検豊岡支部は29日までに不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。(19/10/29 神戸新聞)
出発の数日前、女児の体を触ったとして保護者から学校へ通報があったことが25日、市教育委員会への取材で分かった。
男は18日夜〜19日早朝、兵庫県香美町の宿泊・自然体験施設で、就寝中の小学5年の女子児童4人にわいせつな行為をした疑いで兵庫県警に逮捕された。容疑を認めているという。
市教委によると、出発の数日前に保護者から「(男が)女子児童に抱きついている」と通報があった。
13日に学校が本人に確認すると「抱きついたのではなく、両肘を両肩に乗せただけ。男女の区別なくしている行為」と説明したため、わいせつ事案に当たらないと判断。児童との距離が近すぎると注意した上で、16〜20日の自然学校に行かせたとしている。(19/9/26 神戸新聞)
尼崎市にある小学校の32歳の教諭が、林間学校で引率していた女子児童4人にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
逮捕されたのは、尼崎市の公立小学校の教諭で、伊丹市に住む伊藤優容疑者です。
警察によりますと、今月、林間学校で児童を引率して訪れていた香美町にある宿泊施設で、就寝中の5年生の女子児童4人にわいせつな行為をしたとして強制わいせつの疑いが持たれています。
学校から「児童が被害に遭った」と警察に通報があり、防犯カメラを調べたところ伊藤容疑者が児童の部屋の近くを歩く姿が写っていたということです。
調べに対し、容疑を認めているということで、警察は動機などを調べています。(19/9/23 NHK)
署によると、当時は就寝時間で、2段ベッドが設置された収容人数10人の部屋に、女児8人が上下半数ずつに分かれて寝ていたという。
被害にあった女児4人が19日、「わいせつ行為を受けたが、誰か分かりません」と同小の女性教諭に申告。翌20日に学校が地元の駐在所に届け出た。
ある女児は「怖くて目をつぶり、寝たふりをしていた」と話していたという。(日刊スポーツ)
今月20日、「児童が痴漢にあったのではないか」と学校関係者から通報があり、警察が防犯カメラを調べたところ、夜間に伊藤容疑者が児童の部屋に向かう姿が映っていたということです。(関テレ)
尼崎市教育委員会によると、19日に学校から連絡を受け、同市教委が見回りの強化を指示。
同日夜は男を含む教員が3人一組で見回ったという。(神戸新聞)