学校からの被害届を受け捜査していた奈良県警は9月中旬、窃盗容疑で同校の教諭の男を逮捕した。男は「借金の返済のために盗んだ」と供述。
学生時代に競馬や競艇を始め、教員になってからもストレス解消のためギャンブルにのめり込み、親や同僚、消費者金融から金を借り、総額約300万円の借金があった。
同僚が帰宅した後、残業中に犯行に及んだといい、「レースで資金を増やしてから戻そうと思った」などと話した。
ところが、男による犯行はこれだけではなかった。県警が窃盗容疑の捜査を進める中、押収した男のスマートフォンから、女子児童を盗撮した多数の動画が見つかったのだ。
男は6~8月、6回にわたって女子児童11人の着替えを盗撮。担任を受け持つ教室や多目的室、更衣室のカーテンや空き箱に穴をあけ、そこにスマホを貼り付けておいて隠し撮りするという手口だった。
さらに教室で女子児童の衣服に下半身をこすりつけて体液を付着させ、その一部始終をスマホで撮影もしていた。
男は一連の犯行について「盗んだことがばれ、いつ捕まるか不安定になり突発的にやった。してはいけないことをする背徳感やドキドキ感を味わい、気持ちを落ち着かせた」と公判で打ち明けた。
昨年12月、奈良地裁で開かれた判決公判で、中山登裁判官は「児童の健全育成に寄与する職責を担っていた被告がした行為は言語道断で、おぞましい」と強く非難。「卑劣で悪質性が高い」として懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。
中山裁判官は判決言い渡し後、「教師としての能力も高く、同僚らからも信頼を得ていた。しっかりと罪を償い、更生してほしい」と説諭した。(20/1/20 産経新聞より)
女子児童の着替えを盗撮したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で再逮捕された奈良市立小教諭の被告(25)が、11人の児童の裸を盗撮していたことがわかった。
地検が25日、被害を裏付け、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで追起訴した。
起訴状では、被告は昨年6月末~今年8月末、6回にわたって教室などにスマートフォンを設置して、児童11人の着替えを動画で撮影するなどしたとしている。
被告は、学校が修学旅行用に6年生から集め、校長室の金庫に保管されていた33万円を盗んだとして、窃盗罪でも今月4日、起訴されている。 (19/10/26 読売新聞)
去年12月、児童の裸を盗撮していていたとして、4日、児童ポルノ禁止法違反の疑いで再逮捕されました。
再逮捕されたのは、奈良市の小学校の教諭、東浦悠真容疑者(25)です。
警察によりますと、東浦教諭は去年12月、勤務先の学校で児童が着替えをして裸になっている動画をスマホで撮影したとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。
東浦教諭は、勤務先の小学校の校長室にある金庫から、修学旅行のお小遣い用に児童から預かっていた現金33万円を盗んだとして、先月17日、窃盗の疑いで逮捕されていて、警察がスマホを調べたところ、残っていた動画から盗撮が発覚したということです。
警察の調べに対し、「児童の裸を撮影するためにスマホを置いた」と容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。 (19/10/4 NHK)
その捜査の中で押収した携帯電話を調べたところ、女子児童の着替えを撮影した数分間の動画が見つかったということです。
東浦容疑者は容疑を認めていて警察は余罪も調べるということです。(関テレ)
奈良市の小学校で、修学旅行の小遣い用として児童から預かっていた現金などが校長室の金庫からなくなった事件で、警察は17日、この学校の25歳の教諭を窃盗の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、奈良市立富雄北小学校の教諭、東浦悠真容疑者です。
警察によりますと、東浦教諭はことし4月下旬から5月上旬にかけて、修学旅行の小遣いとして渡すため、事前に児童から預かった現金33万円を校長室の金庫から盗んだ疑いが持たれています。
ことし5月、別の教員が現金がなくなっていることに気付き、警察が学校の関係者に話をきいたり、防犯カメラの映像を分析したりして捜査を進めていました。
校長室の金庫の鍵は、職員室の無施錠の棚に置かれていたということで、東浦教諭は調べに対し、「借金の返済のために盗んだ」と容疑を認めているということです。
同じ金庫からは大学生の教育実習などに使うための5万円もなくなっていて警察が関連を調べています。
教育委員会によりますと、逮捕された東浦教諭は3年前から富雄北小学校で勤務し、受け持つ学年では会計も担当していて、金庫を取り扱うこともあったということです。
ふだんは子ども目線で明るく指導し、トラブルもなく、事件が発覚した後も、ふだんどおり勤務していたということで、学校内での聴き取りに対しても「まったく知らない」と話していたということです。(19/9/17 NHK)
警察によると金庫の鍵は、普段は職員室の壁にかけられていて、簡単に使える状態だったということです。(関テレ)