佐賀県の特別支援学校に勤務する38歳の男性教諭が、福岡県春日市の路上で女性の体を触ったとして県の迷惑行為防止条例違反で逮捕されました。
警察によりますと、容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、佐賀県みやき町の佐賀県立中原特別支援学校の教諭で、佐賀県吉野ヶ里町の久冨伸一郎容疑者(38)です。
警察によりますと、久冨教諭は、今月8日未明、福岡県春日市の路上で、20歳の女性に声をかけた上で胸などを触ったとして、県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
女性から相談を受けた知人が110番通報し、その後、警察が防犯カメラを精査するなどして捜査した結果、久冨教諭が関わった疑いが強まったということです。
警察の調べに対し、久冨教諭は「胸を触ったわけではなく、二の腕と腰を触っただけだ」などと容疑を否認しているということです。(19/8/12 NHK)
今月8日の未明、春日市桜ケ丘の路上で、20歳の女性に対し、「かわいいね」などと声をかけたうえ、服の上から胸などを触った疑いが持たれています。
直後に女性から電話を受けた交際相手の男性が通報したことで事件が発覚し、周辺の防犯カメラなどから、久冨容疑者が浮上しました。
取り調べに対して、久冨容疑者は「ドライブしようと言って腰や腕を触っただけだ」などと供述しているということです。(RKB)
春日市桜ヶ丘の路上で福岡市に住む20歳の女子大生に「かわいいね、エッチしよ」などと声をかけ体を触った疑いが持たれています。
久冨容疑者は車で現場を立ち去っていましたが、現場周辺の防犯カメラの映像などから久冨容疑者の関与が浮上したということです。
警察の調べに対し久富容疑者は「ドライブでお小遣いをあげるとは言ったがエッチしよとは言っていない」などと容疑を一部否認しています。(テレビ西日本)
逮捕容疑は8日午前0時15分ごろ、福岡県春日市の路上で、待ち合わせをしていた女子大生に「かわいいね。エッチしよう」と声を掛け、左胸や尻を触った疑い。(佐賀新聞)