奈良県教育委員会は盗撮の疑いで逮捕、起訴された奈良市の小学校の教諭と、酒気帯び運転の疑いで逮捕された県立高校の教諭を、31日付けで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職の処分を受けたのは、奈良市立東登美ヶ丘小学校の森川晋作教諭(48)と、県立御所実業高校の細江啓介教諭(28)の2人です。
県教育委員会などによりますと、森川教諭はことし5月、奈良市に隣接する京都府木津川市内のショッピングセンターで、女子高校生の下着を盗撮したとして、6月、京都府の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕、起訴されました。
その後、6月24日に罰金30万円の略式命令を受けています。(19/7/31 NHK)
京都府内で女子高生のスカート内を盗撮したとして、奈良県警奈良西署は7日、京都府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で、奈良市立小学校教諭の男(48)を再逮捕した。
「身に覚えがない」と容疑を否認している。
男は6日朝、奈良市内の市道で、通行人に「車の中からビデオカメラを外に向けている人がいる」と110番され、駆けつけた同署員の職務質問を受けた。
その際に車を急発進させてこの署員の足をひいたとして、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されていた。
再逮捕容疑は5月31日夕、京都府木津川市の商業施設で、座っていた京都市内に住む高校1年の女子生徒(15)のスカート内をビデオカメラで撮影したとしている。
同署によると、男が所持していたビデオカメラから盗撮したとみられる動画が見つかったという。(19/6/7 産経新聞)
再逮捕されたのは奈良市立の小学校の教諭で京都府木津川市に住む森川晋作容疑者です。
警察によりますと、森川教諭は6日朝、奈良市で警察官から職務質問を受けていたのに、車を急発進させて警察官の足をひき、軽いけがをさせたとして逮捕されました。
警察では、森川教諭がビデオカメラを所持していたため、映像を確認した結果、先月31日の夕方、京都府木津川市のショッピングモールで、女子高校生の下着を盗撮したとして、7日、京都府の条例違反の疑いで森川教諭を再逮捕しました。
警察の調べに対し、森川教諭は「何のことかさっぱり身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。(NHK)
奈良西署は6日、職務質問を受けている最中に車を急発進させて男性巡査(20)の右足をひいたとして、公務執行妨害の疑いで奈良市立東登美ケ丘小教諭、森川晋作容疑者(48)=京都府木津川市=を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は6日午前8時20分ごろ、奈良市中登美ケ丘の路上で職務質問中に、普通乗用車を発進させ、右側後輪で巡査の右足をひいた疑い。巡査は軽傷だった。
車は約5メートル進んだ所で、警察官の制止を受けて停止した。
森川容疑者は「車を発進させたが、足をひいたかは分からない」と容疑を一部否認している。(19/6/6 共同)
警察によりますと現場付近で「車内からビデオカメラを撮影しているような男がいる」と通報があり、似た特徴がある森川容疑者に声をかけたといいます。(奈良テレビ)