>勤務していた高校の教室で女子高校生のスカートの中を撮影しようとスマートフォンを置いたとして、28歳の元教師の男が逮捕されました。
道迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の無職・本間敦志容疑者(28)です。
本間容疑者は2018年4月から12月にかけて10回に渡り、当時教員として勤めていた江別市内の道立高校で、女子生徒のスカートの中を撮影する目的で教卓の下に置いた書類を入れる箱にスマートフォンを設置した疑いが持たれています。
本間容疑者は2019年3月、札幌市内の商業施設で女性のスカートの中を撮影しようとしたとして警察の捜査を受け、道教委に懲戒免職処分を受けていました。
警察の調べに対し、本間容疑者は容疑を認めているということです。
警察は余罪の有無を含め、さらに詳しく調べることにしています。(19/4/8 UHB)

>道教委によると、本間容疑者は3月に札幌市中央区の書店で女性を盗
撮しようとしたとして、同26日付で懲戒免職処分を受けた。(北海道新聞)

>道教委によると、江別市の高校の男性教諭(28)は今月18日、札幌市内の商業施設で女性のスカートの中をスマートフォンで動画撮影。
道迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで任意の事情聴取を受けている。
道教委にも盗撮を認めており、懲戒免職とした。(3/27 北海道新聞)