>先月、徳島県内の量販店で女性のスカートの中を小型カメラで盗
撮したとして逮捕された高知県内の公立中学校の男性教諭について、県教育委員会は停職12か月の懲戒処分としました。
男性教諭は24日付けで退職したということです。
停職12か月の懲戒処分を受けたのは、津野町の公立中学校の尾原慶祐教諭(33)です。
県教育委員会によりますと、尾原教諭は、先月末、徳島県藍住町の量販店でズボンの裾に取り付けた小型カメラで女性のスカートの中を盗
撮したとして、徳島県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕され、その後、罰金40万円の略式命令を受けたということです。
県教育委員会に対し、教諭は「興味本位で盗撮をした。カメラは100円ライターほどの大きさで、2、3年前にインターネットで購入した」などと説明したうえで謝罪の言葉を述べたということです。(19/4/24 NHK)

>徳島県警徳島板野署は30日、女性のスカート内を小型カメラで撮影しようとしたとして、徳島県迷惑行為防止条例違反の疑いで高知県内の公立中教諭、尾原慶祐容疑者(33)=同県須崎市=を逮捕した。
逮捕容疑は29日午後4時35分ごろ、徳島県藍住町の量販店で、下着か体を撮影するため10代後半の女性がはいていたスカートの下に小型カメラを差し入れた疑い。
徳島板野署によると、尾原容疑者はズボンの裾に小型カメラを取り付け、女性のスカートの下に足を伸ばした。
その様子を目撃した店の保安員が署に通報した。(19/3/30 産経新聞)

>逮捕されたのは津野町にある公立中学校の教諭、尾原慶祐容疑者です。
警察によりますと、尾原教諭は29日、午後4時半ごろ徳島県藍住町の量販店で、ズボンのすそに取り付けた小型カメラを買い物客の10代の女性のスカートの中に近づけて盗
撮しようとしたとして、徳島県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
不審な行為を確認した量販店の保安員が警察に通報し、駆けつけた警察官が尾原教諭に事情を聴いたところ「盗撮していた」と容疑を認めたということです。
警察は、小型カメラの映像データを解析するなどして、裏付け捜査を進めることにしています。(NHK)