>東京都教育委員会は、下着姿にさせた男子生徒をカメラで撮影したなどとして逮捕された区立中学校の男性副校長など合わせて3人を懲戒免職にしました。
このうち、区立中学校の51歳の男性副校長は、おととし6月、当時勤務していた区立中学校の校舎内で、男子生徒を下着姿にさせ、カメラで撮影したほか、9月には同じ生徒と顔を寄せて抱き合う姿を動画で撮影したということです。
都の教育委員会によりますと、この副校長は去年、児童福祉法違反の疑いで警察に逮捕され、その後、起訴猶予になったということですが、20日付けで懲戒免職にしました。
このほか、狛江市立の小学校の31歳の男性教諭を14歳の少女に現金1万円を渡して性的な行為を行ったとして、
また稲城市立の小学校の36歳の男性教諭を、パチンコ店で他人の財布に入っていた現金15万円を盗んだとして、それぞれ懲戒免職にしました。(19/3/20 NHK)


>東京・墨田区の区立中学校の副校長が男子生徒を呼び出し、服を脱がせて下着姿の写真を撮ったとして警視庁に逮捕されました。
児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、墨田区の区立中学校の副校長・倉田一史容疑者(50)です。
倉田容疑者は2017年9月、当時勤めていた中学校で男子生徒の服を脱がせて下着姿の写真を撮った疑いが持たれています。
倉田容疑者は「相談に乗るよ」と男子生徒を呼び出し、犯行に及んだということです。
調べに対して容疑を否認しています。(18/11/27 TOKYOMXニュース)

>逮捕されたのは千葉県船橋市に住む墨田区の区立中学校の副校長・倉田一史容疑者で、去年、副校長を務めていた中学校で教え子の男子生徒の服を脱がせ、下着姿を撮影した疑いがもたれています。
警視庁によりますと、倉田容疑者は男子生徒に「相談に乗るよ」などと言って学校内の一室に呼び出したということです。
取り調べに対し、倉田容疑者は容疑を否認しています。 (TBS)