>草加市の中学校の男性教諭が温泉施設で男性の裸を盗
撮したとして、県教育委員会はこの教諭を26日付けで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職となったのは、草加市の中学校に勤務していた橋本陽司教諭(33)です。
県教育委員会によりますと、この男性教諭は、先月、さいたま市見沼区の温泉施設で、スマートフォンで男性客の裸を盗撮したということです。
ほかの客が盗撮に気付き、男性教諭はその場から逃走しましたが駆けつけた警察官に取り押さえられたということです。
県教育委員会の調査に対し、男性教諭はことし7月にも同じ温泉施設で盗
撮したと話しているということで、教育委員会は、「教職員としてあるまじき行為で生徒に与えた影響は大きい」として、26日付けで懲戒免職としました。
男性教諭は1年生の担任を務め、「多くの人を裏切って申し訳なく、情けなく思っている」と話しているということです。(18/10/26 NHK)

>埼玉県教育委員会は26日、さいたま市の温泉施設の男湯で男性客の裸を盗
撮したとして、同県草加市立花栗中学校の男性教諭(33)を懲戒免職処分にした。
男性教諭は「見ているだけで物足りなくなってしまった。自分が起こしてしまったことが情けない。大変申し訳ない」と話している。
県教委によると、男性教諭は9月22日午後5時ごろ、さいたま市の温泉施設で、スマートフォンをかごに入れてタオルで隠した状態で男湯に持ち込み、約5分間撮影した。(産経新聞)

>橋本教諭は先月、さいたま市内の温泉施設の男湯で、自身のスマートフォンで男性客の裸を撮影したということです。
橋本教諭は、自ら持ち込んだかごの中にスマートフォンを録画状態のまま入れてタオルで隠し、外湯に入ってくる男性客の姿を撮影していて、7月にも同じ施設で盗
撮していました。橋本教諭は、不審に思った男性客に問い詰められてもみ合いになり、外に逃げましたが、駆けつけた警察官に取り押さえられたということです。(テレ玉)