>今年4月、スーパーで置き忘れられた財布を盗んだとして、奈良県桜井市の中学校講師の男が逮捕されました。
窃盗の疑いで逮捕されたのは桜井市立桜井西中学校の講師、太田直人容疑者(26)です。
警察によりますと太田容疑者は今年4月、平群町のスーパーで生駒市に住む女性(41)が商品を袋詰めをする台に置き忘れた、現金2万円などが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。
店内の防犯カメラに、太田容疑者とみられる人物が財布をスーパーの袋に入れる様子が写っていたことなどから浮上したということです。
警察の調べに対し太田容疑者は容疑を認め、盗んだ現金で「日用品を買った」と話しているということです。
学校によりますと、太田容疑者はおととし4月から勤務し、理科を担当していたということです。(18/8/9 MBS)