>当時、高校生だった女性にわいせつな行為をしたとして、埼玉県警飯能署は19日、強制わいせつの疑いで、同県飯能市に住む県立飯能高校教諭、諸星銀河(ぎんが)容疑者(26)を逮捕した。
「知り合いを誘い出して体を触った」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、平成28年10月1日午後7時半~10時ごろ、飯能市内の店舗駐車場に駐車中の諸星容疑者所有の車両で、県内に住む当時、高校生だった10代女性の体を触るなどわいせつな行為をしたとしている。
県警によると、女性は諸星容疑者が25年に教育実習で派遣された県内の中学校の生徒で、SNSなどでやり取りを続けていた。
交際はしていなかった。(18/7/19 産経新聞)

>警察の調べによりますとおととし10月、飯能市内の駐車場で、当時高校生だった女子生徒を車に連れ込み、体を触るなどしたとして強制わいせつの疑いがもたれています。
諸星容疑者は5年ほど前、埼玉県内の公立中学校で教育実習生をしていたときにこの学校に通っていた女子生徒と知り合い、その後もSNSで連絡を取っていたということです。
警察は被害届を受けて捜査を続けていましたが、諸星容疑者がことし春から飯能高校に勤めていることがわかり、逮捕しました。
調べに対し、大筋で容疑を認めているということです。(NHK)