>笠岡市内のスーパーで現金を置引したとして、笠岡署は3日、窃盗の疑いで倉敷市立中学校教諭の男(31)=笠岡市=を逮捕した。
逮捕容疑は5月12日午後5時5分ごろ、スーパー内に設置された電子マネーのチャージ(入金)機に、客が置き忘れていた釣りの現金8千円を盗んだ疑い。
同署によると、容疑男は「盗んでいないと思います」と供述している。(18/7/3 山陽新聞)

>窃盗の疑いで逮捕されたのは、倉敷市立西中学校の教諭で1年生の担任を務める筒井悠平容疑者です。
筒井容疑者は、5月12日の午後、笠岡市のスーパーマーケットで、電子マネーのチャージ機に、客が置き忘れた現金8000円を盗んだ疑いが持たれています。
店長からの被害届を受けて捜査していた警察が、筒井容疑者を逮捕しました。
警察の調べに対して、筒井容疑者は「盗んでいないと思います」と容疑を否認しています。(RSK)

>警察ではスーパーマーケットからの被害届を受け捜査していたもので防犯カメラの映像などから筒井容疑者を逮捕したものです。
調べに対し筒井容疑者は「盗んでいないと思います」と容疑を否認しているということです。(RNC)