>日立市の小学校に勤務する41歳の女性講師が3日、市内のスーパーでバスタオルや水着などを万引きしたとして窃盗の疑いで逮捕されました。
講師は警察の調べに対して「やっていない」などと容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、日立市立田尻小学校の講師、千葉理佳子容疑者(41)です。
警察によりますと、千葉講師は3日午後5時すぎ、日立市のスーパーでバスタオルや女性用の水着、それに絵の具セットなどおよそ2万円分の商品を万引きしたとして窃盗の疑いが持たれています。
スーパーの男性警備員が商品を盗むところを目撃し、店を出たところで声をかけ、通報を受けた警察官が確認したところ、千葉講師のバッグからこれらの商品が出てきたということです。
警察の調べに対して、千葉講師は「やっていない」、「なぜバッグに入っているのか分からない」などと話し、容疑を否認しているということです。(18/6/4 NHK)

>逮捕容疑は3日午後5時10分ごろ、市内のスーパーでバスタオルや絵の具セットなど23点(約2万1700円相当)を盗んだ疑い。
署によると、「万引はしていない」と容疑を否認している。
商品をトートバッグに詰め込んでいる様子を私服の警備員が目撃。
110番で駆け付けた署員が逮捕した。
当初「無職だ」と供述していたが、所持品に同小教職員の名簿があったことから講師と分かった。(共同)