>京都府伊根町の高校で、保健室に小型カメラを設置したとして、この高校に勤務する25歳の男性教諭が建造物侵入の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、京都府立宮津高校伊根分校の教諭、木村亮人容疑者(25)です。
警察の調べによりますと木村教諭は4月、学校の保健室にあるレターケースの中に2センチ四方の小型カメラを設置したとして建造物侵入の疑いが持たれています。
今月24日、別の教諭が部屋の片付けをしている時にカメラに気がつき、カメラに録画されていた映像の中に木村教諭が映っていたことから警察に通報したということです。
警察の調べに対し、「女性の下着姿を撮影したくてカメラを置いた」などと容疑を認めているということです。(18/4/30 NHK)

>逮捕容疑は、4月9~24日の間、伊根町日出の分校内に侵入し、盗
撮目的でカメラ1台を設置した疑い。同分校によると、24日午後4時半ごろ、同分校の女性教諭が学校1階の保健室内に置かれている小型カメラを発見。
カメラのデータを確認すると男が写っていたという。校長らがカメラについて問いただすと「自分のもの」と認め、25日に同署に申告した。(京都新聞)

>伊根分校によると、容疑者は2016年4月採用。同月から伊根分校に勤務していた。(サンスポ)