>大阪府教育委員会は9日、男子高校生になりすまし、ツイッターで女子中高生を含む約200人に性的な内容のメッセージを送り、公務員の信用を失墜させたとして、府立高の男性教諭(26)を懲戒免職処分とした。
府教委の発表によると、教諭は昨年6~11月、兵庫県の男子高校生と偽り、女子中高生ら約780人にメッセージを送信。
返信のあった約200人に性交渉の有無を尋ねたり、「脚の写真を送ってほしい」と求めたりし、10~30人程度から脚の画像を受信した。
さらに、勤務していた高校の女子生徒2人のツイッターアカウントを特定。同様のメッセージを送っていたという。
教諭が不審なやりとりをしていることに同僚教諭が気づき、発覚した。
府教委の調べに対し、教諭は「欲求を満たしたかった。身元がばれなければ大丈夫との思いがあった」と話しているという。(18/2/9 読売新聞)

>府教育庁によると、山田教諭は昨年6月ごろからツイッター上で兵庫県の高校生と偽って女子中学生や高校生に送信。
勤務先の生徒2人とも連絡を取ろうとし、うち1人とメッセージのやりとりをしたという。(共同)

>ツイッターで兵庫県内に住む男子高校生になりすまし、女性と思われる約780人にメッセージを送りました。
男性教師はその後、返信してきた女子中高生を含む約200人に対し、「脚の写真を撮って送ってほしい」などの、性的な内容を含むやり取りを行いました。(カンテレ)