>山梨県教育委員会は女子高生のスカートの中を隠し撮りしようとした男性教諭を懲戒免職処分とした。教諭は盗
撮行為を20回から30回繰り返していたという。懲戒免職処分となったのは吉田高校の吹野卓弘教諭30歳。
吹野教諭は今年9月、富士吉田市内のコンビニで女子高生2人のスカートの中にスマートフォンをかざしたとして県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。
県教委の聞き取りに対し吹野教諭は1年半前から20回から30回にわたり若い女性の盗
撮行為を繰り返していたことを認めた。校内での盗
撮はなかったという。吹野教諭は被害女性と示談が成立し、起訴猶予処分となっている。
県教委は「教育に携わる者として決して許せない」として20日付けで吹野教諭を懲戒免職処分とした。(17/12/20 NNN)

>県教委によると、吹野教諭は9月15日、同県富士吉田市内のコンビニエンスストアで、店内にいた2人の女子高生のスカート内にスマートファンを差し入れ、盗
撮したとしている。女子高生が同教諭の車のナンバーを覚えていたことで、容疑が発覚。
10月23日に県警富士吉田署に逮捕された。
県教委の聴取に、同教諭は「1年ほど前から20、30回、コンビニエンスストアなどで盗
撮した」と認めているという。
目的については「まじめ過ぎると思われていて、そうしたイメージへの反発からストレスがたまり、やってしまった。被害者には大変申し訳ないことをした」と供述しているという。(産経新聞)

>県立吉田高校の30歳の教諭が、女子高校生のスカートの中にスマートフォンをかざした疑いで警察に逮捕されました。
県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、教諭吹野卓弘容疑者です。
吹野容疑者は先月15日の午後5時頃、富士吉田市内のコンビニエンスストアで女子高校生2人のスカートの中にスマートフォンをかざした疑いがもたれています。
警察は店の防犯カメラの映像などから吹野容疑者を割り出し逮捕しました。
吹野容疑者は容疑を認めていて、警察で詳しいいきさつを調べています。(10/23 UTY)