>山口県教育委員会は17日、女性のスカートの中を盗
撮する行為を繰り返したとして、同県岩国市立麻里布中の西川浩平教諭(32)を懲戒免職処分とした。
県教委によると、西川教諭は8月11日、同市のコンビニで女性のスカートの中をスマートフォンで撮影したなどとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、今月16日に書類送検された。
教諭は市教委の聞き取りに、2015年4月ごろから書店などで約70回盗
撮したと話しているという。(17/10/17 共同)

>県教委の発表によると、西川教諭は、今年8月11日の午前8時前、出勤途中に立ち寄った岩国市内のコンビニで、女性客のスカートの中を、かばんに入れたスマートフォンで動画撮影したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで警察の任意捜査を受け、16日、岩国区検に書類送検された。
岩国市教育委員会が本人に確認したところ、2年あまりにわたって、ショッピングセンターなどで70回程度、同様の行為を繰り返したと話し、反省しているという。(NNN)

>県教委などによると、同教諭は8月10日朝と同11日朝、岩国市内のコンビニエンスストアで、それぞれ別の女性客のスカート内をスマートフォンで動画撮影したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで今月16日に書類送検された。
両日とも出勤途中で、スマホを隠し入れたかばんをスカートの下に差し出す手口で盗撮していた。
岩国市教委の聞き取りに対し、同教諭は犯行を認め、このほかにも、同校に着任した2015年4月ごろから市内や近郊の商業施設などで同様の盗撮行為を約70回繰り返したと話しているという。
動画データは自宅のパソコンに保存していたらしい。(山口新聞)