>女性のスカートの下にビデオカメラを差し向けたとして、大阪府警南署は9日、府迷惑防止条例違反容疑で、島根県立出雲養護学校教諭の渡部親司容疑者(54)を現行犯逮捕した。
「女性の下着を撮るためだった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は9日午後2時20分ごろ、大阪市中央区難波の路上で、かばんにビデオカメラをしのばせ、10代の女子大学生のスカートの下に差し向けた疑い。
南署によると、私服で警戒中の署員が挙動不審な男を発見。
渡部容疑者は信号待ちをしていた女性の足元にかばんを置き、倒れないよう足で支えていた。
カメラには約10人の下着の動画が保存されていたという。
島根県教育庁によると、渡部容疑者は同校高等部で職業訓練や自立支援を担当していた。(17/8/9 時事通信)

>ミナミの商店街でうろうろと不審な動きをしているのを見つけた警察官が後を付けると女子大学生の足下にバッグを置いたため、中を確認するとカメラが見つかりその場で逮捕しました。
警察によりますと、調べに対し渡部教諭は容疑を認め、この日は休暇で大阪に来ていたと話しているということです。
ビデオの動画にはスカートの中が写っていたということで警察は盗撮目的だったとみて調べています。(NHK)